本文へスキップ

設備facilities

Top > 設備 > 3Dプリンタアクセサリ > 加工・仕上げ


3D Printer Accessories

最高の仕上りに必要不可欠

 3Dプリンタの精度が高ければ造形後の仕上げ作業は少なくなると思いますが、一方で装置本体の手入れは綿密になると思います。反対の場合、仕上げに手間暇がかかります。

 ここではいくつかのアクセサリーを紹介します。







ヤスリ

金属・ダイヤモンド

 よくあるヤスリです。
 プラモデル用やDIY用など多種多様な商品が流通しています。

 価格は金属のシンプルなタイプで10本入1,000円、ダイヤモンドヤスリでビバホームPB商品が5本入1,000円、ダイソーでは1本100円でもあります。

 ヤスリは目的により目の粗さや形状が異なり、また握りやすさについては個人差もあるので、お店でよく見て買うか、私のようにやたらと買ってみて合う物に出会うか、でしょう。


ダイヤモンドヤスリ (5本組)

 ダイヤモンドヤスリです。

 最近は100均でも売っていますが、グリップの感じや先端の平らさなどが違うような気がします。
 Amazonやホームセンターで買っても5本で1,000円位、1本200円ほどです。

10本組ヤスリ

 色々な形のヤスリが入っているヤスリです。

 3D造形は柔らかい樹脂系なのでダイヤモンドヤスリではなくても削ることはできます。

 作る物が細かいようであれば、色々な種類のヤスリがあると便利です。

 ホーザンは電気工事の工具などでもよく見かけるブランドです。




爪ヤスリ

 爪研ぎ用のヤスリは目が細かく仕上げには最適です。

 最近では100均でも売っていますので、試しに手に取るには良いかと思います。

 素材はガラス製と金属製が主流です。
 いずれも爪用なので大きいです。3D造形物の細かな部分を仕上げるにはやはりダイヤモンドヤスリの細い物が使いやすいです。
 また、爪用なのであまり削れません。地道に仕上げていく場面では有用ですがバリなどを取るには根気が要ります。

ツメヤスリ (ガラス)

 ガラスの表面を立ててヤスリにしている商品です。

 粗さが無く、非常に繊細なので仕上げに使っています。

ツメヤスリ (貝印)

 ツメ用として以前から人間に使っていました。

 刃物で有名な貝印の商品です。
 何となく良さそうなので買って、使っていました。

 3Dプリンタ用としても使える事に気づいたので、兼用しています。

巻き爪用ヤスリ (貝印)

 巻き爪の人にはわかりやすいと思いますが、隙間に入りやすい形状になったヤスリです。

 3Dプリンタ用途でも、造形物によっては使えます。

 『曲がり』が欲しい人はお買い求めなられると良いと思います。



紙ヤスリ

 サンドペーパーや耐水ペーパーなどの名称で売られているヤスリです。
 最近ではテレビの影響もあってか掃除用具コーナーに置いてあることもあります。

 耐水ペーパーは番号が大きいほど目が細かく、4000番くらいになると摩擦を感じにくくなるくらい細かくなります。
 3D造形ではプラモデルなどで多用される400番〜1500番あたりを使うのが丁度良いと思います。100番以下は表面を傷つけてしまうので使わないようにしましょう。

 『耐水』の名の通り水を付けて使えます。水が潤滑油代わりになり発熱を抑え、削りカスが飛散するのも防止できます。

 耐水ペーパーは机に置いて造形物側を動かしながら研磨する方法、ペーパーを手に持って造形物を磨く方法、研磨したい場所に合わせて棒などにペーパーを巻いて磨く方法などがあります。 

耐水ペーパー (#240〜#1500)

 紙ヤスリです。
 約3cm×7cm、千円札の4分の1くらいのサイズのペーパーです。

 比較的粗目の200番台から入っているので、用途に合わせて選択しやすいと思います。

 鉄のヤスリやエンピツなどに巻いて、細かな仕上げに使っています。



溶剤

ネイルリムーバー

 名前通りネイル(爪)の手入れに使う溶剤です。
 ここで必要な溶剤はアセトンです。アセトンはABS樹脂を溶かします。

 100均でも売っていますが、購入時には『アセトン』が含まれるタイプをお買い求めください。
 濃度が安定していて、取り扱いもしやすいのは純アセトンです。

 アセトンは強い溶剤ですので、保護メガネと手袋の着用をお勧めします。
 また、造形物を浸漬する場合は有機溶剤に耐性のある容器でないと目を離している間に容器が溶けて周囲に溶剤が流出する場合があります。

アセトン リムーバー

 成分はアセトンです。

 ネイルのリムーバーにはアセトンではない物もあるのでご注意下さい。

 260mL入りで700円程なので1mLあたり3円くらいです。

メジャーカップ

 アセトンは何かの容器に入れて使った方が良いです。

 ガラスであれば溶けないので良いと思います。

 メジャーカップであれば量も計測できますし、別な容器に移すときにも注ぎやすいので便利に使っています。

 浸漬のためだけであれば、モロゾフのプリンの容器もガラスなので、そちらでも良いかと思います。

使い捨て手袋

 どこのブランドでも問題ありません。

 身を守るために、手袋を着用しましょう。

 リユース品に薬品が付いて破けてしまうともったいないので、使い捨て手袋をお奨めします。

保護メガネ

 保護メガネは作業効率にも関わるので、フィット感が良く透明性の高い商品がお勧めです。

 細かい作業がある場合は、ルーペとの相性も考慮しましょう。



ドライバー

精密ドライバー

 3Dプリンタ造形物に直接使用するものではありませんが、例えばメガネのような物を作るとネジを止める必要があります。

 右図の商品は30年も使っていますが、トルクを掛けても壊れず、先端も潰れにくいので永く利用できます。

精密ドライバー (+) (VESSEL)

 優秀な精密ドライバーです。

 プロ御用達です。
 業者向けの卸問屋に行くと、常時在庫していますので、皆が使っていると思います。

 グリップの持ち易さ、軸のしっかり感、先端の強靭性、どれをとっても良いと思います。

精密ドライバー (−) (VESSEL)

 優秀な精密ドライバーです。

 何かをこじったり、削ったりにも使えてしまうマイナスドライバーです。



ピンセット

ピンセット

 細かな物をつまんだり、汚さないように移動させたりするときに使用します。

カーブ 115mm

 たぶん、実務ではこれを一番使っています。

 手では作業しづらい場面で、この曲がりがちょうど良くなります。

 

先端リング 130mm

 先端がリング状になっており、掴みやすい形状のピンセットです。

 塗装する際などに造形物を保持するのに便利です。

ストレート 165mm

 やや大きめ、お箸くらいの長さのピンセットです。

 把持力がそれなりにあるので、3D造形の樹脂類を対象としていれば、何ら問題がないと思います。

ピンセット 5本組

 とりあえず揃えておこうかなというときは、こちらで良いと思います。

 後々、長さや先端の嵌合具合などが気になったら、個別に高級品を調達すると良いと思います。

 先端のかみ合わせや剛性などから考えれば、100均よりだいぶ優れていますが、1本あたりの値段は100円ちょっとなので、こちらをお奨めします。



ナイフ

ナイフ

 積層する工法ゆえに曲面にはガタガタの段差が生まれてしまいます。また、円形の穴は正円にはならないことが多くあります。

アートナイフ (OLFA)

 カッターナイフでよく見かけるオルファのアートナイフです。

 先端の刃が短く、小回りが利きます。
 絶妙な硬さと角度なので、例えばミニカーで言えばホイールや小窓部分など細かな作業に向いています。

替刃式・高級アートナイフ (OLFA)

 微妙な力加減を得るために、本体が金属になったアートナイフです。

 ナイフ類は一定の重量があると切りやすいので、これも良いと思います。

クラフトナイフ (OLFA)

 木材を削ったりするときに使う、かなり力を掛けても切れるナイフです。

 アーミーナイフのような強靭性と、細かな作業性を兼ね備えたサイズです。



ネジ切り

タップ

 規格どおりにネジを切る道具。
 穴にタップをねじ込むことでネジ穴を作ります。

ダイス

 丸棒状の部材にネジを切ってボルト(オスネジ)を作る道具です。
 例えばフィギュアのツノの部分をネジにするようなこともできます。

タップ&ダイス セット

 ねじ山を切るダイスと、ネジ穴を切るタップのセットです。

 3Dプリンタではさほど硬い物は作れないと思いますので、刃こぼれなどは気にすることはないと思います。

 3Dプリンタでは出せない精度のネジが切れるので、上手く利用したほうが良い造形物が作れると思います。



トレイ

ステンレストレイ

 造形物を研磨する場所、溶剤で加工する場所としてステンレストレイを使っています。
 いくつかのプロジェクトを並行し、かつ失敗作が造形されてしまうようなときには複数のトレイを持っていると便利です。

トレイ (新潟燕三条産)

 色々な作業を並行する中で、トレイがどんどん増えて行っています。

 いまは6枚のトレイを使っていますが、もう少し増やしたいと思っています。

 作業中の造形物を入れておくだけでなく、このトレイの上で作業すれば清掃の手間も省けます。

 作業の進捗がわかるように、メモやヤスリなどを一緒に入れて、次の作業を示すようにしています。









3D Printer Mediator3D

5-10-13, Noma, Itami, Hyogo
www.3dprinter.ampita.net
3D printer mediator of the health care field.